演題登録 (公募シンポジウム・ワークショップ抄録受付)

  •  
  • 演題募集要項
  •  ※募集期間は終了しました
  •  ▶ 抄録受付期間   2017年7月5日(水) ~  2017年7月31日(月)
  •  ▶ オンライン登録
  •  
  • 抄録登録要項
  •  1)  抄録登録
  •   公募シンポジウム・ワークショップの申請者(または座長)および講演者は、必要事項を下記の演題
  •   登録の方法に従って入力してください。
  •   ※公募シンポジウム・ワークショップの申請者(または座長)の方へ
  •   各公募シンポジウム・ワークショップの申請者(または座長)の方は、座長2名の情報(氏名、会員
  •   番号、所属)を筆頭著者と共著者2の欄を利用して入力してください。
  •   発表者の連絡先には申請者の連絡先を入力してください。
  •   演題名の欄にシンポジウム・ワークショップ名を入力してください。
  •   要旨本文記入欄にシンポジウム・ワークショップの趣旨を記入してください。
  •   趣旨本文は、200文字程度で記入してください。
  •  2)  演題受領通知
  •   演題登録時にE-mailで通知が届きます。確認のメールが届かない場合は、E-mailアドレスが間違って
  •   入力されている可能性がありますので、確認・修正画面から正しく登録されているかをご確認ください。
  •  3) 演題原稿の修正、更新
  •   演題登録後も7月31日(月)まで修正、更新が可能です。「確認・修正画面へ」をクリックして申請
  •   したパスワードで再ログインし、修正、更新を行ってください。
  •  
  • 演題登録の方法
  •   1. 会員番号をお控えの上(非会員は11)、「新規演題登録画面へ」より演題登録システムにお進みください。
  •   演題登録システム(UMIN)内において、必要事項を順次入力してください。
  •   2. 共著者を増やす場合には、共著者入力欄の追加をクリックしてください(30人まで)。
  •   所属欄を増やす場合には、所属入力欄の追加をクリックしてください。
  •   3. 英文氏名・和文氏名の両方を記入してください。
  •   4. 講演形態「シンポジウム」あるいは、「ワークショップ」を選択し、演題発表領域分類や一般演題発表形
  •   式は「選択しない」のままにしてください。
  •   5. 演題名は、指定の文字数内でお願いします。
  •   和文(60文字)または英文(30ワード)のいずれかでご記入ください。
  •   6. 要旨は和文(900文字)または英文(250ワード)のいずれかで記入してください。
  •   著者名、所属機関名、演題名、本文の合計で900文字(空白を含む)または250ワードとなります。
  •   7. キーワードを3件、記入してください。
  •   8. 登録した自分の演題を参照・更新するためのパスワード(半角英数文字6~8文字)を設定してください。
  •   9. 必要事項を入力後、「次に進む」ボタンを押し、入力内容を確認してください。
  • 10. 最後に登録ボタンを押して完了となります。
  • ご不明な点がございましたら、日本放射線影響学会第60回大会運営事務局
  •   ml-jrrs60kinen@qst.go.jp へご連絡ください。

大会事務局 国立研究開発法人 量子科学技術研究開発機構内

〒263-8555  千葉県千葉市稲毛区穴川4-9-1 e-mail:ml-jrrs60kinen@qst.go.jp